サンタのお気楽な日常

ビビりでおとぼけなゴールデンレトリバー

サンタ、空へ旅立つ・・・

f:id:toyamayama:20210923032243j:plain

中秋の名月の9月21日の夜、満月に導かれるように永眠しました。

9月24日の誕生日で10歳になるはずでしたが、その前に逝ってしまいました。

一時は歩けるようになるまで回復していたのですが、実はここにきてヘルニアが再発し再び歩けなくなっていました。

食事も流動食を飲み込むこともやっとで吐血するようになり病院へ。

胃癌の疑いがあると宣告されたのですが細胞を採取する手術に体力が耐えられないだろうとまずは体力回復に努めていたのです。



f:id:toyamayama:20210916143354j:plain

少しでも体力が回復しそうなものを取り揃え、中でも「甘酒」がお気に入りでした。

最後に「甘酒」をぺろりと舐めて、わたしの腕の中で眠るように静かに息を引きとりました。

とても安らかでしたよ。



痛みや苦しみの無い穏やかな世界に行けたのかと思うとこれでよかったようにも思えます。

最後にサンタと濃密な時間が持てたことで、わたしの中でも受け入れる準備が出来ていました。

最後まで親孝行な仔。



サンタ、うちの仔になってくれてありがとうね。

あっちで先輩のランチアとサチもいるから寂しくないよね。

わたしがそっちに行くまで待っててくれてもいいけど、転生できるなら再び新たな犬生を送ってね。

きっと、また会えるよね。

それまでのしばしの別れだと思ってるから・・・

またね。



皆様、今日までサンタを愛してくれてありがとうございます m(_ _)m

どうぞ、明るく見送って下さいませ。

サンタもそれを望んでいると思います。

このブログはサンタの生きた証として、しばらくこのままにしておきます。

いつか、転生したサンタに巡り合えたら再開するかも知れません。



お問い合わせはこちらです

★☆★☆★☆ リンク ★☆★☆★☆
ほんの少しだけ楽しくほんの少しだけ楽しく

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ